コラーゲンの役割

トップページ > コラーゲンの役割

コラーゲンの役割

コラーゲンは美容成分として大変注目されています。

繊維のような構造をしているコラーゲンは、皮膚や骨のもととなる必須のタンパク質です。特に皮膚の真皮に多くあり、細胞と細胞を繋ぐ重要な働きをしているため、肌のハリにはかかせません。又、腱、血管、内臓を形成し、支える働きもすることから、細胞に弾力を与えているため、美容のみならず生命を維持するのにも、必要不可欠です。コラーゲンが十分にありつづければよいのですが、残念ながら年齢を重ねるごとに、コラーゲンの合成力は失われていってしまうのです。素肌と体の健康維持のために、コラーゲンを補う必要があるのです。毎日補給することを考えると、飲むだけで手軽に補給できるコラーゲンドリンクはお勧めです。。最近は目的や好みにこだわったものも多いので、飽きることなく続ることもできるでしょう。